診療案内

 当院、私の診療の目指すところは、朝の最初の患者さんと、午後最後の患者さんにたいして同様の医療サービスを提供できることです。その為、お待ち時間が長くなることがございます。

 予約制は取っておりません。

 胃カメラ、超音波検査は、緊急性が無い限り、予約制です。受診にて予約下さい。

 

*ホワイトボード:翌診療日の午前診療の受付を円滑にするものです。前診療日の18:30に掲示いたします。記載順に診療日の8:30に受付をいたします。

 

*お待ち時間中の外出は、お呼びする前にお戻り下さい。院内でお待ちの方が、早くなることがございます。また、午前診療は12:15までに、午後診療は18:15までに院内にお戻り下さい。

 

院内をご覧下さい。

入り口スロープ

 改正ハートビルの基準を満たしているスロープです。傾斜は緩やかで、車いす、ストレッチャーも利用できます。正面に階段もございますが、足腰に痛み他にも優しくなっております。

どなたにも優しい建物です(改正ハートビル法適用)

 診療所では、群馬県では初めて認定されました。建物は、車いすでも移動可能です。

待合室

 床は、体育館の床よりも柔らかく、転倒の際の危険回避を考慮してあります。院内では画鋲を一切使用をしておりません。

診察室前

 中待合をかねております。診察前に、緊張せず血圧を測定してお待ち下さい。

中待合

 医院開院に合わせ、妻が作った刺繍です。

診察室

 開院当初から、電子カルテシステム(BML社製、メディカルステーション)を導入、検査のオーダー、検査結果の説明、書類作成など、使い慣れもありますが使いやすいカルテです。ダブルサーバーと、4台のクライアントで開院から、電子カルテのトラブルで診療に影響したのは、10時間未満です。快適に使用できております。

 電子カルテと連動して、画像管理システム(富士フィルムメディカル社)を導入し、レントゲン(デジタル)、内視鏡画像、超音波画像を一元的に管理し、精細な画像で説明をすることができます。

聴診器 

 聴診器は、患者さんに直接触れる医療器機です。当院では患者さん一人毎に、簡易消毒をして使用しております。

 大きさも、通常大人用、お子様用、赤ちゃん用と、体の大きさに適したものを視聴しております。

 寒い時期には、聴診器を暖めてひんやりしないよう心がけております。

処置室

 採血、検査、点滴等を行います。

 点滴用の寝台は、3台あります。

 

 授乳など必要な方は、受付で声をかけて下さい。寝台をカーテンでパーティションしご利用頂いております。

薬局・院内調剤室

 当院では、原則院内処方を行っております。95%以上が院内処方です。

 ジェネリック医薬品(後発医薬品)対応しております。後発医薬品は、先発品メーカーの後発品、東証1部上場製薬会社、先発品メーカーに製剤を供給している製薬会社の製剤を、院内採用基準にしております。

 院内処方にて、適切に後発医薬品の処方で、患者さん自己負担を軽減でき、国民皆保険制度の維持に少しでも貢献できるよう対応をしております。

*C型慢性肝炎の経口内服薬、B型肝炎治療薬は正確な服薬、薬剤師さんからの指導も含め処方箋で対応をしております。

*インスリン製剤は、院内冷蔵スペースの不足、定温長期在庫の安定性も危惧され、処方箋で対応をしております。